「ベースメイク エクセレントリッチ」

写真拡大

ファンケル化粧品は2014年12月18日、年齢を重ねた肌特有のくすみや弾力の低下をカバーし、透明感とハリに満ちたツヤ肌へと仕上げる「ベースメイク エクセレントリッチ」ラインを、通信販売および直営店舗で発売する。

「ツヤハリリッチオイル」も配合

「エクセレントリッチ」は、50代以上の女性に向けたベースメイクエイジングケアライン。年齢を重ねた肌を若々しい肌に見せるため、「黄ぐすみ」を取り去る新処方を採用、若々しい「ツヤハリ感」のある肌をつくり、エイジングケアする美容液成分を配合した。

同ラインで展開するのは、メイク下地の「スキンケアベース」(2376円、税込=以下同)「クリームファンデーション」(3024円)「フィニッシュパウダー(レフィル)」(3240円)「ファンデーションブラシ」(1728円)の4アイテム。

メイク下地と仕上げ用パウダーにはファンケル独自の「マジックパープル処方」を配合。

これは、黄色の補色である紫を重ねることで黄色が打ち消される原理を活用した淡い紫の色味と、光があたると鮮やかな紫色の光を放つパールの色と光の相乗効果を利用し開発されたもので、黄ぐすみをカバーして明るい肌色に補正し、透明感のある肌に整えるという。

また、同社独自成分を配合した「ツヤハリリッチオイル」が、乾燥・黄ぐすみ・たるみ・ハリの低下などの複合的な肌悩みに働きかけ、年齢を感じさせない肌を保つ。新開発のファンデーションブラシは、クリームファンデーションを一気にムラなく広い範囲に塗ることができ、より簡単に美しいツヤ肌に仕上げることができるという。