福士蒼汰のストレス発散法は「●●してる時間」 アラフィフまでもゾッコンにする秘密は
 福士蒼汰が絶好調。あ、そんなこと知ってますよね。でもこのひとり勝ち状態、凄すぎませんか?

 現在放送中の、藤村真理の少女コミック原作ドラマ「きょうは会社休みます。」(日本テレビ系)の視聴率は右肩上がり。

 壁ドン! に「ふはぁっ」とつい声にならない声を漏らし、綾瀬はるかになりきるお姉さま方が続出。

 さらに鬼才・三池崇史との初タッグで話題を集めた映画『神さまの言うとおり』が、No.1スタートを切り、ヒットを飛ばしているのもご承知の通り。

 血しぶきの量もハンパないサバイバルものの『神さま〜』がここまでの動員を記録しているのも、ソフトな印象を持つ福士さんが主演を務めていることが助力になっているのは間違いありません。

 西島秀俊や向井理の結婚にすっかり気落ちしているお姉さまたちも、いまの福士さんなら結婚の心配だって(たぶん)不要。心置きなくトキめくことができるでしょう。

◆映画ライターが明かす、福士蒼汰の素直さ

 さて、そんな福士さんが初主演を務めたのは「仮面ライダーフォーゼ」(11〜12)。リーゼント頭の仮面ライダーで、チビッ子やお母さまの間ではすでに人気者でした。

 でもやはりブレイク作品として浮かぶのはNHKの朝ドラ「あまちゃん」(13)での種市先輩役。そのブレイク前、岡田准一さん主演の映画『図書館戦争』で福士さんにインタビューし、それから幾度も取材しているアラフォー映画ライターのAさん(以下の会話部分もAさん)はその時の印象を次のように語ります。

「とにかく笑顔が眩しくてやられました。一体、なんなのこの子は! と。その時は『あまちゃん』のスタート前でしたから、そこまで来ている存在ではなかったんです。でも、それはそれは目がキラキラしていましてね。

 ときにハニカミながらの受け答えもすごく素直で。あぁ、汚れて欲しくない!と強く思ったのを覚えています(笑)」。

 その後、ブレイクした福士さんは超高速でスターへの階段を駆け上がっていくわけですが、そこかしこに感じられる真面目さも好感度を上げます。

「『仮面ライダー』出身で、『イン・ザ・ヒーロー』でもアクションを披露している福士さんですが、『図書館戦争』で共演した岡田さんには特に影響を受け、憧れの俳優さんとして名前を挙げています。

 岡田さんといえばストイックさが有名ですけれど、彼が師範資格を持つ実践武術“ジークンドー”を、福士さんも学んでいます」。

◆家族思いな一面も 年上女性にはたまらない

 さらに最近では英語力も評判に。まだ若く、背も高い彼には海外でもイケると期待する声もあります。

 しかもその英会話習得の方法が、留学などではなく、「中学英語の先生に褒められて嬉しかったから頑張った」というんですから、親御さん世代からもウケがいいのも頷けます。実際、福士さんはファン層が広いようで。

「取材などをしていると、どこから情報を聞きつけたのか、スタジオの外にファンの子が待ってるんです。やはりそうした子は10代や20代前半の子たちが多いんですが、イベントなどではアラサー、アラフォーの女性も見かけますし、最近では50代マダムの間でも話題で、写真集を購入する人も多いと話していました。

 そうした年上層からの支持を聞いても意外な感じがしないのも、嫌味のない福士さんの強みでしょう」。

 よーく見ると、突出した超美形というわけではない福士さん。ですが、彼が少女コミックにぴったりの爽やか王子であることは誰もが認めるところ。ここに来ての「今日は会社休みます。」出演は、超絶ベストタイミングだったと言えます。

 来年は『アオハライド』の咲坂伊緒原作の『ストロボ・エッジ』の公開も控えています。

 とはいえ、働きすぎの感も。最後に、Aさんが福士さんへの最近のインタビューで印象に残った言葉を教えてくれました。

「プライベートな時間もないでしょうし、仕事がびっしりで、ストレスがたまっているはずだと思うじゃないですか。なのでストレス発散法を聞いてみたんです。そうしたら、『僕、割と何事もポジティブに捉えるタイプで、ストレスも感じないんですよね。今もストレスってないんです』と答えるじゃないですか。ビックリですよ。そして、あえてストレス発散法を挙げるなら『家族と過ごす時間』とも。

 福士くんは実家暮らしで、家族が支えになっていることもたびたび発言しています。この言葉もポイントが高いですよね」。

 個性の強さがナンボの芸能界にあって、逆にアクの無さによって存在感を見せつける福士さん。爽やかスマイルと地道な努力を裏付ける表には出さない芯の強さで、まだまだ快進撃を続けそうです。

⇒【YouTube】『ストロボ・エッジ』特報 http://www.youtube.com/watch?v=jNUXAOdJuK0

<TEXT/キャロルもつお>