写真提供:マイナビニュース

写真拡大

京セラは11月27日、0.2mmピッチのFPCコネクタ「6866」シリーズを発表した。

同シリーズは、ピッチが0.2mm、基板上高さが0.95mm、実装部奥行きが2.7mmの低背・省スペース製品である。下接点、フロントロックタイプで、適用FPC厚は0.2mm厚となっている。また、耳付きFPCを使用することにより、斜め挿入などの嵌合不具合を目視で確認できる。さらに、低背・省スペース製品でありながら、ロック部にタブを設けたことで操作性が向上したのに加え、開放時およびロック時には良好なクリック感でのロック・アンロック操作が可能となっている。そして、自動実装に対応し、5000個入りのエンボステープ梱包で納品される。この他、RoHS指令対応、ハロゲンフリー対応製品でもある。

(日野雄太)