英国人のセックスの頻度が減少傾向 リーマンショックが主な原因

ざっくり言うと

  • 近年、英国人のセックスの頻度が減ってきているという
  • ひと月あたりのセックス回数は、14年調べで平均4回に減っていることが判明
  • 主な原因はリーマンショックで、男性が男としての自信まで喪失したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング