矢野東、シード滑り込みに失敗(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<カシオワールドオープン 最終日◇30日◇Kochi 黒潮カントリークラブ◇(7,315ヤード・パー72)>
 来季の賞金シードが確定する「カシオワールドオープン」最終日。シード滑り込みに望みをかけていた矢野東が、最終日にスコアを落とし、12年間守ってきたシードを喪失した。
女子ツアーは先週シード50人が確定
 矢野は前半にスコアを2つ伸ばし、迎えたバックナイン。少しでも上の順位につけるために、ショットの度に「GO!」と雄叫びをあげ、1打1打に勝負をかけた。3番、4番連続ボギーとなるが、5、6番で連続バーディを奪い取り返す。しかし7番ボギーのあと、8番でまさかのトリブルボギー。他選手の結果を待たずして、ホールアウト後にシード陥落が決定してしまった。矢野は「何とかなるかなと思ったけど限界でした」と語り、コースを後にした。
 今日の結果で来季のシード喪失が確定してしまった2014年のシード選手は、白佳和、平塚哲二、矢野東、金度勲、井上信、J・チョイ、横尾要ら。
 また深堀圭一郎は当落線上ギリギリの78位でシード権を確保。そして今大会で3位に入り、100位から32人抜きを果たした平本穏が初シードを獲得した。
【2014年シード選手で、来季のシード陥落】
(●は賞金ランキング以外の出場資格保持者)
白佳和
川村昌弘●
平塚哲二●
矢野東
金度勲
久保谷健一●
河野祐輝
井上信
上平栄道
J・チョイ
野中茂
S・J・パク●
小林正則●
金聖潤
横尾要
【複数年シード切れにより陥落】
五十嵐雄二
【賞金初シードおよびシード復帰】
竹谷佳孝(初)
張棟圭(初)
I・H・ホ(4年ぶり2回目)
S・H・キム(初)
小田龍一(2年ぶり10回目)
H・W・リュー(2年ぶり2回目)
B・ジョーンズ(2年ぶり12回目)
A・ブランド(初)
K・T・ゴン(初)
朴相賢(初)
増田伸洋(3年ぶり10回目)
正岡竜二(初)
市原弘大(3年ぶり3回目)
T・クロンパ(初)
金亨泰(3年ぶり4回目)
重永亜斗夢(初)
塩見好輝(初)
平本穏(初)
J・B・パク(3年ぶり3回目)
室田淳(5年ぶり19回目)
稲森佑貴(初)
<ゴルフ情報ALBA.Net>