写真提供:マイナビニュース

写真拡大

電子書店パピレスが運営する電子貸本サービス「Renta!」は、計8作品の電子書籍が無料で読めるキャンペーンを実施している。キャンペーン期間は作品により異なる。作品を読むには会員登録が必要となる。

ラインナップは、『サムライせんせい【分冊版】』(12月21日)、『むすんでひらいて』(12月10日)、『監察医朝顔』(12月10日)、『ぼくは麻理のなか』(12月8日)、『隣の家の悪魔』(12月3日)、『明日へ奔れ 痛快大型立志伝』(12月10日)、『誘惑プライベート・ドール』(12月10日)、『遊廓の檻 〜捕われたからだ〜』(12月10日)の計8作品(日にちはキャンペーン期間最終日)。

○サムライせんせい【分冊版】

黒江S介氏による『サムライせんせい』は、幕末の牢獄の中から150年の時を駆け、現代日本にタイムスリップした武市半平太を主人公とする、笑いあり感動ありの侍タイムスリップ漫画。佐伯老人に拾われた武市半平太は、居候させてもらう代わりに、佐伯老人の営む塾の手伝いをすることになる。見慣れぬ文明に右往左往し、町の人々から好奇の目で見られ、子供たちとも距離を感じる武市先生は、過去に帰りたい焦燥感に駆られるが、徐々に町の人々から信頼される存在になっていく。