<LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 最終日◇30日◇宮崎カントリークラブ(6,428ヤード・パー72)>
 国内女子ツアーの今季最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の最終日。この日2位からスタートしたテレサ・ルー(台湾)と首位スタートの穴井詩の2人が通算10アンダーでホールアウト。決着はプレーオフに持ち込まれた。
 18番で行われたプレーオフ1ホール目は両者ボギーで勝負はつかず次へ。そして迎えた2ホール目。ここでテレサ・ルーがバーディを奪いプレーオフに終止符、熱戦を制し今季3勝目を挙げた。これにより10月の「日本女子オープン」に続きメジャー連勝、ツアー通算4勝となった。
 そのプレーオフに敗れた穴井が2位。続く通算6アンダー3位タイには大山志保とジョン・ヨンジュ(韓国)がつけた。通算5アンダー5位には渡邉彩香。そして今大会ツアー初優勝を狙った香妻琴乃が通算4アンダーで6位タイとした。
【最終結果】
優勝:テレサ・ルー(-10)
2位:穴井詩(-10)
3位T:大山志保(-6)
3位T:ジョン・ヨンジュ(-6)
5位:渡邉彩香(-5)
6位:香妻琴乃(-4)
<ゴルフ情報ALBA.Net>