大人のピノ

写真拡大

森永乳業は2014年11月17日、「ピノ ラムレーズン」を期間限定発売した。

ひと口サイズのチョコレートアイスでおなじみの「ピノ」の新味で、アンケートで人気だったフレーバーの商品化。「ラムレーズン味」のファンは多いが、そんなファンにも満足の味になっているようだ。

「くらっとするほど濃厚」なラムの香り

森永乳業が14年4月に実施したインターネット調査で、「冬にピノのラムレーズンを食べたい」と回答した人のうち、84.8%が「発売されたら買う」と答えたという。この結果を踏まえ、満を持しての発売となった。

砕いたラムレーズン粒を混ぜ込んだアイスクリームを、ラム酒風味のセミスイートチョコでコーティングした「オトナの味」になっている。

調査で高い購入意向が出た通り、早速買って食べてみた人が続出しているようだ。

ツイッターでは、

「ピノのラムレーズン うまぁ!うまぁ!!!う、ま、ぁあああ!」
「美味しすぎたので1日に2箱いっちゃいました」
「今まで食べたピノのなかで多分一番好き」

など大絶賛が相次いでいる。

「想像以上にラムの香りが強くていい意味でヤバい」「くらっとするほど濃厚です。アルコール入ってるのではと疑うほど」という声もあり、しっかりラム酒の風味を楽しみたいラムレーズンファンにも満足の仕上がりになっていそうだ。

希望小売価格は120円(税別)。