春のキレイを作り出す新商品

写真拡大

ディノス・セシール(東京都中野区)は、2015年春の新商品として「ヴィーナススパ」のフレグランスアイテムやオーガニックコスメ「ブルークレール」などのスキンケアアイテムを2014年12月1日に発売する。

「ヴィーナススパ フレグランスミスト プレミアム」はラグジュアリーな香りに包まれるボディミスト。香水より強すぎず、ミストよりも軽すぎない、花々の艶やかな香りが心地よく続く。木村貴史氏を中心とした日本を代表するフラワー・アート・ユニット「plantica(プランティカ)」とのコラボレーションにより、香りの鍵となる花や花言葉の監修、パッケージに添えられたブーケが共同開発された。グリンローズ&ジャスミン、ピンクローズ、フリージアの3種類の香りを楽しむことができる。価格は1450円(税別)。

日本製のオーガニックコスメ「ブルークレール」は、肌にやさしく無添加ながらもきちんと実感できることをコンセプトに掲げたスキンケアアイテムが特長。「白神山地の水」「防腐剤」「保存料」「合成界面活性剤」「化学剤」「酸化チタン」「ナノ化」の7つをキーワードに、徹底した商品づくりにこだわった。無添加で潤いをしっかり届ける化粧水と柔らかなテクスチャーで肌にしっとりなじむ美容保湿クリームが新登場。

価格は「ブルークレール ローズエステリッチローションN」5000円(税別)、「ローズバイタルエッセンスクリーム」6200円(同)。

セシールのカタログ「Beauty&Health(ビューティーアンドヘルス)2015 VOL.1」およびセシールオンラインショップで取り扱う。