カネボウの白斑症状被害 大阪弁護団が5億円をこえる倍賞を提示

ざっくり言うと

  • カネボウ化粧品の美白化粧品を使い、肌に白斑症状が出た問題
  • 被害者弁護団は、カネボウに対して計約5億3900万円の賠償額を提示
  • 12月9日の期限までに回答がない場合は、地裁への提訴に踏み切る方針だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング