首位を捉えた穴井詩!(撮影:ALBA)

写真拡大

<LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 3日目◇29日◇宮崎カントリークラブ(6,428ヤード・パー72)>
 国内女子ツアーの今季最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の3日目。全選手がハーフターンを終え、この日2位タイからスタートした穴井詩が3バーディ・1ボギーで通算8アンダーに伸ばし首位スタートのテレサ・ルー(台湾)を捕らえ首位に並んだ。

 2打差の通算6アンダー3位にはジョン・ヨンジュ(韓国)。続く通算5アンダー4位タイにはイ・ボミ(韓国)、成田美寿々、申ジエ(韓国)、原江里菜、渡邉彩香、香妻琴乃の6人が並ぶ。通算4アンダー10位タイには大山志保。さらに森田理香子、上田桃子らが通算3アンダーの11位タイで続く。
 その他では今季の賞金女王アン・ソンジュが通算2アンダーで15位タイ。アマチュアの勝みなみは通算6オーバーで27位タイとしている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>