セブンカフェと一緒に楽しめる手ごろな商品

写真拡大

セブン-イレブン・ジャパンは2014年10月末から、関西地区のセブン-イレブン店舗を手始めに「セブンカフェドーナツ」の販売を順次実施している。

関西限定商品も

「セブンカフェ ドーナツ」は、13年1月から導入を始めたセブンカフェの飲み物と一緒に手軽に楽しめる商品としてレジカウンターで販売される。

いずれも100円(税込)のチョコオールドファッション、もちもちいちごリングドーナツ、香ばしきなこと豆乳のドーナツのほか、関西限定品として、もっちりリングドーナツ、、ミルクコーヒーオールドファッション、白バラ牛乳のホイップドーナツがあり、ホイップドーナツだけが110円(同)。

専用工場で、それぞれの種類の商品特性に合わせた専用設備での製造。配送時も各商品ごとの包材の採用し、店舗における什器を使っての販売などこれまでにない取り組みも特徴。

テイクアウト用の包材は耐油性素材を使い、1個用袋のほか6〜7個用の持ち帰り用の箱も用意されている。