エボラ出血熱にかかった男性患者が回復した場合も精子にウイルス

ざっくり言うと

  • WHOは28日、男性がエボラ出血熱にかかった場合について発表した
  • 回復しても、発症から3か月間は精子にウイルスが残る可能性があるという
  • 性行為を慎むか、少なくともコンドームの使用が不可欠だと強調した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング