キャラクター選択画面

写真拡大

伝えたい言葉をヨガの動きで再現してくれる「ヨガ文字ジェネレーター」が、Lenovo YOGAの特設サイト「YOGA MOJI STUDIO」で公開されている。

「ギャル」や「力士」などのユニークな3Dキャラクターが体をしなやかに曲げ、ユーザーが入力した通りのアルファベットをかたちづくり、アニメーションとして再生される仕掛け。

オリジナルのヨガ文字つくれるイベント開催

「Lenovo YOGA」シリーズはノートPCモードやタブレットモードなど、用途に合わせて自在に形を変えられるのが特徴だ。この「変幻自在なYOGAモデル」の特徴を楽しんで体験してもらうために、メッセージサービスを開発したらしい。

モーションキャプチャー技術でプロのヨガインストラクターの動きをもとにアルファベットの文字を作成。「O」の文字の場合、ブリッジのポーズから、さらに腕を内側に巻き込んだような体勢になっている。

キャラクターはカーディガンを肩にかけた「プロデューサー」や、チェック柄のシャツにバンダナを巻いた「オタク」、「メイド」、「忍者」など多数あり、生成したメッセージはフェイスブックやツイッター、LINEで、手軽に友達に送ることができる。

2014年11月29日には、東京・台場でダンスイベント「Lenovo Presents YOGA RAVE」を開催予定で、会場には自分オリジナルのヨガ文字を作成できる特設ブースが登場する。できあがったヨガ文字には特設サイトからアクセスして、実際にメッセージとして活用できる。