フィアット 500 メンティーナ

写真拡大

フィアット クライスラー ジャパンは2014年12月6日、「フィアット 500」の限定車「500 メンティーナ」を200台限定で発売する。全国メーカー希望小売価格は228万9600円。

インストルメントパネルもミントグリーンに

「500 1.2L ラウンジ」をベースとしたモデルで、ボディーカラーに初めて「ミントグリーン」を採用した。インテリアでは、アイボリーの専用デザインファブリックシートに、鮮やかなミントグリーンのパイピングをあしらったほか、インストルメントパネルもミントグリーンとし、外観・内装ともにフレッシュなミントの世界観をつくり出した。

車名の「Mentina(メンティーナ)」は、イタリア語で「ミントちゃん(小さくかわいいモノを見つけたときの親しみを込めた呼び方)」を意味する言葉。

エンジンは1.24リッター直列4気筒 SOHC 8バルブ(可変バルブタイミング付き)。ATモード付き5速シーケンシャルトランスミッション「デュアロジック」との組み合わせで、JC08モード燃費は1リットルあたり19.4キロ。