エプソンのコアテクノロジーを紹介するオリジナルアニメーション

写真拡大

エプソンは2014年11月19日、エプソンのコアテクノロジーを紹介するオリジナルアニメーションを作成したと発表した。出演者の声は、大川透さん、岡村明美さん、西村知道さんら人気声優が担当している。

エプソンというとプリンターという印象が強いが、それだけではない同社のコアテクノロジーを伝える内容で、実在の社員をモチーフにした人物が登場する。

技術情報ウェブページも全面リニューアル

「センシング技術」を紹介する第1弾では、センシングシステム事業部長の森山佳行さんと若手技術者が登場する。センシング技術の核となる「ポジション」、「モーション」、「バイタル」の「三本の矢」とセンシング技術の開発から見えてくる未来について熱く語る。

このアニメーションを見ることで、エプソンのイメージが大分変ってくるのは間違いないだろう。

完成した映像を見て森山さんは

「私を表現しているキャラクターは実際よりだいぶ美化されていますし、こんなに良い声ではないので少し恥ずかしい気もしますが、エプソンの新しい一面を表現しているので、みなさまにもぜひご覧いただきたい」

とコメントしている。

アニメーションは全4 編で、この他、「プリンティング―マイクロピエゾ技術」、「ビジュアルコミュニケーション―マイクロディスプレイ技術」、「ものづくり革新―ロボティクス技術」の4つの領域における独創のコアテクノロジーを紹介するアニメーションを、2015 年3 月までに順次公開し、エプソンサイト内の特設ページや、YouTubeのエプソン公式チャンネル内で視聴できる。エプソン公式Facebook ページにも掲載していく予定だ。

動画公開に合わせてエプソン技術情報ウェブページも全面リニューアルした。コアテクノロジーの詳細などを技術者のコメント動画を交えて紹介しており、かなり見ごたえのあるページとなっている。