写真提供:マイナビニュース

写真拡大

若い独身女性がドライブデートで重視するのは、"車種"よりも"香り"であることが明らかになった。 これはカーフレグランス「ファブリーズ プレミアムクリップ」を販売しているP&Gが2014年10月24〜26日に、20代・30代の独身女性各150人計300人を対象に行った調査による。

それによると、女性がドライブデートで重視するのは、91.0%が「車内のニオイ・香り」と回答。「高級車」(12.0%)、「車種」(38.0%)を大きく上回る結果となった。

また、車内がいい香りだと「相手への好感度が高まる」と回答した人は89.3%。74.7%が「次もデートしたいと思う」と答え、「付き合ってもいいと思う」という人は49.0%にも及んだ。

具体的に、ドライブデートに最適なクルマ用の消臭・芳香剤として人気だったのは「ファブリーズシリーズ」(61.3%)だった。

ドライブデートで乗るクルマの消臭・芳香剤で重視するポイントは、「好みの香り・よい香りであること」が83.0%で最多。その他、「消臭してから香らせるものであること(においが混ざり合わないこと)」(81.7%)、「自分好みに香りの強さを調整できること」(67.7%)、「おしゃれなデザインであること」(51.7%)の順に続いた。

一方、調査対象となった女性のうち「今年のクリスマス、恋人と過ごす予定がない」と答えた人は66.0%。このうちの82.3%が「今からでも声をかけてもらいたい」と回答した。クリスマスのドライブデートについては85.0%が「行きたい」と答えた。

調査の結果について、トレンドに詳しい、マーケティング評論家・牛窪恵さんは「クリスマスに若い女性が彼氏にブランドジュエリーをもらい、高級外車の助手席に座るのを"ステイタス"と捉えていた時代も今は昔。

今の20〜30代女性はエコで堅実、五感に敏感で"他人への見栄"より"自分自身の心地の良さ"を重視します」と分析。

「既に彼女がいる男性は、クリスマスデートではデートスポットやファッション、体臭、口臭予防などに十分気を配るでしょうが、ドライブデートなら車内の香りや清掃にも要注意。彼女がいない男性は、意中の女性を落としたいと願うなら、クルマの車内に女性好みの香りを常備しておくのがオススメ」とアドバイスしている。

(神野恵美)