2万3000年前の石灰石像「女神」 フランスで出土

ざっくり言うと

  • フランスで、約2万3000年前の小さな石灰石製の彫像が発見された
  • 高さ約12センチの女性像は、豊満な胸と臀部が表現されているという
  • 考古学者チームは類まれな発見と評価している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング