10月の有効求人倍率が1.10倍となり再び上昇 東京の1.59倍が最高

ざっくり言うと

  • 10月の有効求人倍率は、前月比0.01ポイント増の1.10倍だった
  • 東京都(1.59倍)が最も高く、埼玉、沖縄両県(0.76倍)が最も低かった
  • 9月は3年4か月ぶりに下落したが、再び上昇に転じた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング