スター・ウォーズ新作『The Force Awakens』初の予告編は28日金曜、劇場とiTunesで公開

写真拡大

映画『スター・ウォーズ』シリーズの最新作、『STAR WARS: The Force Awakens』初の予告編は11月28日金曜から、米国の一部映画館およびオンラインのiTunes Trailers で公開されます。 新作 The Force Awakens は2015年12月18日に公開予定。従来の長編映画スター・ウォーズ エピソードI〜VIに続くEpisode VII、新三部作の第一部にあたり、ディズニーがルーカスフィルムを買収してからの第一作でもあります。監督はスター・トレックの映画版リメイクシリーズも手がける J.J.Abrams。Episode VII: The Force Awakens 初の予告編は88秒の短いティーザー予告編となることが明らかにされており、劇場での28日公開予定も発表済みでした。今回スター・ウォーズの公式Twitterアカウント @starwars が iTunes Trailers での同日リリースを公表したことで、上映館に行けないファンの怨嗟の声や、チラ見せが終わった途端に大挙して席を立つ予告編目当てファンと本来の上映作品を楽しみにしてきた観客の軋轢も回避できそうです。iTunes Trailers での公開はおそらくは米国時間の11月28日であると思われるものの、正式な時間は不明。日本時間では翌29日土曜の未明以降になるかもしれません。最後に公開されたスター・ウォーズの「正伝」映画は2005年公開のEpisode III: Revenge of The Sith。来年公開予定のEpisode VII とは10年間隔が空いたことになります。しかしディズニーは劇場版のスター・ウォーズをスピンオフ含めてコンスタントに制作し続ける方針を明らかにしており、来年からはほぼ毎年なんらかの新作スター・ウォーズ映画が続くという、ファンにとっては嬉しいのか嘆くべきか分からない新時代が始まることになります。STAR WARS エピソードVII は2015年12月18日に公開決定、ディズニー版スター・ウォーズ第一作スター・ウォーズ新作 Ep VII はJ.J. Abrams 監督、Ep II / III の3D版は延期ディズニーがルーカスフィルムを買収。STAR WARS Ep 7は2015年公開、以降も2, 3年に新作一本