産経新聞前ソウル支局長の初公判で見えた検察側の苦境を法曹関係者が指摘

ざっくり言うと

  • 産経新聞前ソウル支局長に対する初公判が27日、ソウル中央地裁で開かれた
  • 検察側は名誉を傷つけようとした目的や行為の契機、犯意の強さを提示せず
  • 「検察側の苦境がうかがえる」と日韓の法曹関係者は指摘している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング