人工衛星の位置がリアルタイムで分かる無料の専用スマートフォンアプリ

写真拡大

11月30日(日)に打ち上げ予定のJAXA(独立行政法人宇宙航空研究開発機構)の人工衛星・小惑星探査機「はやぶさ2」と、11月末に撮影画像の一般公開を予定している地球観測衛星の陸域観測技術衛星2号「だいち2号」の位置がリアルタイムでわかる無料スマートフォンアプリの配信が開始した。

アプリでは、はやぶさ2の衛星到着時や地球帰還時、だいち2号が自分の頭上を通過する時に通知を受ける機能、さらには打ち上げ日同日に販売される上述の2つの人工衛星をかたどったアクセサリーにスマホをかざすと、リアルタイムでの人工衛星の位置に応じたCGが合成されるARなどが搭載されている。

スマートフォンアプリ

スマートフォンアプリ



アクセサリーがすごい!


「だいち2号」アクセサリー

「だいち2号」アクセサリー



「だいち2号」アクセサリー

「だいち2号」アクセサリー



11月30日に販売される「はやぶさ2」と「だいち2号」のアクセサリーは、同日に立ち上がるJAXA公認の人工衛星アクセサリーブランド「Satellite-U(サテライト・ユー)」から販売されるアイテム。

ピアス、ペンダントヘッド、ラペルピンなどが全国の科学館やアクセサリーショップ、セレクトショップなどで販売。

11月23日(日)より、Webサイト・日テレ屋Web限定で先行予約を開始する。

「はやぶさ2」アクセサリー

「はやぶさ2」アクセサリー



「はやぶさ2」アクセサリー

「はやぶさ2」アクセサリー



「はやぶさ2」は、2010年6月に小惑星イトカワから地球への帰還を果たした小惑星探査機「はやぶさ」の後継機。

11月30日13時24分28秒に打ち上げ予定で、2018年6月から7月には地球と火星の間にある小惑星1999 JU3に到着予定となっている。

約1年半の滞在後、2020年11月から12月に地球にサンプルを持ち帰るという。およそ、52億キロメートルのサンプルリターンミッションになるようだ。

28個限定プレミアム版「はやぶさ2」ラペルピン 約0.3キャラット分の天然ダイヤモンドがあしらっている

天然ダイヤモンドを28個あしらい、合計で約0.3キャラットとなっている



アクセサリーパッケージ

アクセサリーパッケージ



※記事初出時、一部情報に誤りがございました。はやぶさ2は、衛星到着時、地球帰還時など、はやぶさ2へ起こるイベント時などに通知される機能を搭載予定です。読者の皆様および関係各位にお詫び申し上げると共に、慎んで訂正いたします