遺伝子型を知って、いつまでも健康で若々しく

写真拡大

ジェネシスヘルスケア(東京都渋谷区)は、健康医療機器メーカー大手のオムロンヘルスケア(京都府向日市)と共に肥満遺伝子検査キット「GeneLife(ジーンライフ)」と「体重体組成計HBF-215F」のセット販売を2014年12月1日から国内家電量販店で順次開始する。

日本人に変異の多い3つの遺伝子を調べ、遺伝子タイプ別のダイエットアドバイスを提供。検査結果によって、糖質の代謝が不得意で糖質制限が推奨される「りんご型」、脂質の代謝が不得意で脂質制限が効果的な「洋なし型」、筋肉がつきにくいので運動と高タンパク食品が必要な「バナナ型」、3つの遺伝子に変異が無く「生活習慣に問題あり」とみられる「アダム・イヴ型」などにわかれる。体組成計を活用することで生活習慣改善や、ダイエットなどにもより自分に合ったプログラムで効果的に継続することが可能。