富士フイルム「アビガン錠」が生まれるまでの苦闘

ざっくり言うと

  • 富士フイルムの新薬「アビガン」開発までの苦闘を紹介している
  • 週600種ずつ2万6000種の化合物の効果を試し、2万回以上の失敗を経て発見
  • 潤沢な研究資金もなく、全て手作業で効果を測定していったと関係者は語る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング