Engadget Fes: ダイソンは殺菌率99.9%の加湿ファンAM10を分解展示。DC74モーターヘッドもデモ

写真拡大

11月24日に開催したEngadget Fes 秋葉原2014 Winterより。ダイソンブースでは、同社初の加湿器 AM10をはじめ、コードレスクリーナーおよびファンヒーターのテクノロジー展示や体験デモを行なっていました。

超音波式加湿器AM10は、送風する水分を内蔵の紫外線照射機構で除菌することにより、従来の超音波式加湿器が抱えていた衛生面の問題をクリアした製品。扇風機のAMシリーズと共通の送風機構を持ち、部屋全体にまんべんなく水分を行き渡らせる送風性能も売りの一つです。

ダイソンの扇風機AMシリーズといえばこの円形パーツ

会場には分解モデルを展示し、AM10の持つ特徴的な機構を細部まで見ることができました。AM10で最も重要なポイントは、殺菌のための紫外線(UV-C)照射装置を備えた給水トレイ部分。水に含まれるバクテリアのうち99.9%をここで殺菌します。なお殺菌には約3分かかり、殺菌が終わるまでは送風機構に水分が供給されないようになっています。

殺菌を行なう紫外線照射装置を備えた給水トレイと、送風を担うモーター部分

スポンジフィルターを用いるタイプの加湿器は、メンテナンスを怠るとバクテリアの温床になってしまいます

このほか、コードレスクリーナーのDC74を試せる展示も用意。様々な床の材質を再現したレールの上で、使用感を試せる趣向です。多種多様なジャンルのブースが展開したEngadget Fesですが、本格的な家電の展示はダイソンのみ。当日は家族連れで訪れる来場者も多く、親子でコードレスクリーナーを試用している様子も見られました。

DC74にミニモーターヘッドを取り付けて、ハンディクリーナーとして使用しているところ。シーツ越しでもマットレスのゴミを吸い取れる体験型デモを展開していました

扇風機AM07。会場ではファンヒーターとして稼働していました

今回もニュースレターに申し込むことでコードレスクリーナーDC74および加湿器AM10が各1名に当たる当日限定プレゼント企画を実施しました

トイレ前には、主にBtoBで展開しているAirblade V ハンドドライヤーを展示。1600Wモーターを搭載し、HEPAフィルターを通して秒間35リットルの空気を吹き出します

前回のEngadget Fesで明和電気が作成した、コードレスクリーナーと明和電機のコラボ楽器も展示。どんな音が出るのかは当日のライブでご確認ください。