『S-Fマガジン 2015年 01月号』

写真拡大

SFや海外ミステリなどを扱ったハヤカワ文庫で知られる早川書房が、2015年1月から同社の3大雑誌である月刊誌『SFマガジン』・『ミステリマガジン』・演劇専門誌『悲劇喜劇』を隔月化し、紙面をリニューアルすることを発表。

また2015年に迎える創立70周年を記念したキャンペーンの一環として、『ミステリマガジン』と『SFマガジン』のWeb版を開始する予定であることも発表した。

50年以上続いた月刊に幕。



発表された3誌は、いずれも50年以上の歴史がある超長寿雑誌。

とくに『SFマガジン』、『ミステリマガジン』は2014年にともに700号を迎え、特大号や記念アンソロジーが刊行されるなどアニバーサリーな年だっただけに、今回の発表は読者に衝撃をあたえるものとなった。

隔月化までの発売日は、以下の通りとなる。

『SFマガジン』



12月25日(木)に2月号を刊行した後、2015年2月25日(水)発売の4月号より隔月化。

『ミステリマガジン』



2015年1月24日(土)に3月号を刊行後、2015年3月25日(水)発売の5月号より隔月化。

『悲劇喜劇』



2015年2月7日(土)に3月号を刊行した後、2015年4月7日(火)発売の5月号より隔月化。