『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』

写真拡大

11月21日(金)に発売されたNintendo 3DSソフト『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』が発売から初週で150万本を突破していることがわかった。

『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』は、2002年発売されたソフト『ポケットモンスター ルビー・サファイア』のリメイク作品。リメイク作品といえども、グラフィックやストーリー、登場するポケモンや発生するイベントは刷新され、「最新作」として迎えられている。

初週で150万本という記録は、2014年に発売された国内ゲーム作品で最多。また、欧州をのぞく世界でも同時発売され、そちらを含めるとすでに304万本を突破している。

今後も販売本数は伸長


御三家


本作は、欧州をのぞく海外でも同日発売され、世界での初週販売本数は合計で304万本を達成。まだ発売されていない欧州地域では、11月28日(金)に発売を予定している。

欧州での予約本数は、2013年に発売してニンテンドー3DS史上世界最速・最多の初週販売数を記録した前作『ポケットモンスターX・Y』を大きく上回るペースで推移しているという。

世界中のプレイヤーと同時接続し、対戦や交換を行えるようになったポケモン。現在は様々な年代から受け入れられてプレイされている作品となっているだけに、今後さらに記録を伸ばしていきそうだ。

『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』特別アニメ