『台湾可愛 Taiwan Kawaii School Girl』青山裕企・著
総136ページ カラー  2000円+税(予価) 美術出版社  2014月12月上旬発売

写真拡大

女子高生をフェティッシュな視点でとらえた「スクールガール・コンプレックス」シリーズなど、女性を被写体とした数多くの作品や写真集を発表している写真家・青山裕企さんの新刊『台湾可愛 Taiwan Kawaii School Girl』が、12月上旬に発売される。

青山さんがずっと追い求めてきたという女の子の素朴な輝きを持った、台湾の女子高生たちを撮り下ろした作品となっている。

台湾で大人気の制服美少女をとらえる!


画像は写真集より

画像は写真集より


かつての日本の制服文化や現代のクール・ジャパンなどの影響を受けながらも、独自の進化を遂げてきた台湾の制服文化。

個性的なデザインの制服は日本を凌駕するほどの多様性を持ち、台湾全土の各学校が制服の人気を競う「女子高校生 制服総選挙」が開催され40万票を集めるなど、空前の制服美少女ブームが起こっている。

画像は写真集より

画像は写真集より



本作品では、現地でも話題の16人の制服美少女が日本初登場。日本の女の子とは違う素朴で飾らない「可愛」が詰まった作品となっている。

青山さんの作品はアジアを中心に展開を広げており、特に台湾では認知度が高いということもあり、現地での撮影を実施したようだ。

本作品の刊行に合わせて、12月2日(火)から20日(土)までの間、東京・八重洲の和田画廊にて個展「台湾可愛 Taiwan Kawaii」も開催される。また、12月6日(土)には特典・サイン付きの写真集の先行販売や、人気イラストレーター・岸田メルさんと青山さんによるトークショーの開催が予定されているとのこと。