『劇場版 テレクラキャノンボール2013』+『SSTV版 BiSキャノンボール2014』(画像はすべてアップリンク公式サイトより)

写真拡大

12月20日(土)より、渋谷にある映画館・アップリンクにて、『劇場版 テレクラキャノンボール2013』と『SSTV版 BiSキャノンボール2014』を2本立て上映するプログラムが実施される。

期間は12月26日(金)までとなっており、チケットは11月26日(水)13時より販売中。それぞれ1日1回の上映で、日によってはゲストトークも予定されている。

様々な界隈で大反響を呼んでいる企画AVの長編作『劇場版 テレクラキャノンボール2013』、そして『劇場版 テレクラキャノンボール2013』を手がけたカンパニー松尾さん率いる6人のAV監督が、アイドルグループ・BiSに密着取材した『SSTV版 BiSキャノンボール2014』。どちらも2014年必見の超話題作となっている。

話題の2作品を同時上映!


『劇場版 テレクラキャノンボール2013』

『劇場版 テレクラキャノンボール2013』



劇場版 テレクラキャノンボール2013』は、10時間にもわたる超大作AVを上映用に132分に再編集した作品。

カンパニー松尾さんの愛するテレフォンクラブの要素とアメリカ横断レースを描いた映画『キャノンボール』の要素を掛け合わせた本作は、6人の男たちが車やバイクでレースをしながら、その途中でテレクラや出会い系を通じてどれだけ女性をナンパすることができるか競争するというものだ。

当初はAV版の発売を記念した6日間限定のレイトショーという形で上映されていたが、驚異的な動員数を記録したことで急遽上映を延長。さらには全国上映も果たしたという、AVベースの劇場公開作としては異例のロングランヒットを記録した作品である。

『SSTV版 BiSキャノンボール2014』

『SSTV版 BiSキャノンボール2014』



そして2本目に上映される『SSTV版 BiSキャノンボール2014』は、2014年7月8日(火)に開催されたBiSの解散ライブ前後のメンバーたちに6人のAV監督が密着取材し、その素顔を追うというドキュメンタリー番組。

彼女たちは「情熱的な解散ドキュメント番組」とだけ説明され、その内容は9月にスペースシャワーTVにてオンエアされるまでメンバーにも内密にされていた。「アイドル史上最もヘンテコで不条理なドキュメント」と紹介されている。

また、この続編である『劇場版 BiSキャノンボール2014』が、2015年2月7日(土)よりテアトル新宿にて2週間限定で上映されることが決定している。