グランプリを受賞した小嶋わにさん

写真拡大

これまで販売されたLINEクリエイターズスタンプの中から今年を象徴するスタンプを選出する「LINE Creators Stamp AWARD」が11月26日(水)に渋谷ヒカリエで行われ、各部門の受賞スタンプが発表された。

グランプリに輝いたのは小嶋わにさん制作の「アメリカンポップ関西弁」。準グランプリにはカナヘイさんの「カナヘイのピスケ&うさぎ」、そしてロシヒさんの「既読虫」、2つのスタンプがそれぞれ受賞した。

小嶋わにさんは学生のイラストレーター。スタンプ制作時にクリエイターとして実務経験はなかったが、今回のスタンプのヒットを機に、イラストレーターとして仕事の依頼がくるようになったという。

アメリカンポップ関西弁

アメリカンポップ関西弁



7歳によるスタンプが受賞 次回作は「海の生き物」


「LINE Creators Stamp AWARD」



また審査員特別賞から、「芸能賞」に株式会社タイタン提供の「日本エレキテル連合」、「話題賞」にはなかさんによる「いか」がそれぞれ輝いた。

「話題賞」を受賞したはなかさんは現在7歳の小学生。スタンプ制作・公開時はまだ6歳だったようだ。

小島さんの「どうしてスタンプをつくったんですか?」という質問に対し、「ママがLINEをやってて父ちゃんとつくりました」と語った。すでに次回作の構想を練っているようで、次は「海の生き物」になるとコメントした。

21歳の専業主婦も受賞


「LINE Creators Stamp AWARD」



さらにゲスト審査員特別賞から、「みうらじゅん賞」を市川友章さんによる「怪人スタンプ」、「小島瑠璃子賞」をnaaaluさんによる「はなのあなふくらんじゃう」、「ヒャダイン賞」をW氏漫太郎さんによる「送っていい友! 石井くんの友達編」がそれぞれ受賞した。

「小島瑠璃子賞」を受賞したnaaaluさんは、クリエイター経験のない専業主婦の21歳だ。

「LINE Creators Stamp AWARD」は、11月1日から11月5日まで一般投票を実施。グランプリは一般投票と審査委員会によって決められた。

グランプリには副賞として、動くアニメーションスタンプの販売権、そしてトロフィーなどが贈られる。