2014年11月26日、中国の大手インターネット旅行サイト、携程旅行網(CTEIP)が、2014年第3四半期の経営報告を発表した。

 報告によると、携程2014年第3四半期(7月―9月)の営業収入は、2013年同期と比較して38%増加し、21億元(約403億円)に達した。
 第3四半期収入の内訳は、ホテル予約業務収入が9億5000万元(約182億4200万円)。交通機関チケット販売業務収入が8億元(約153億6100万円)など。
 
 ただし、第3四半期の純利益は、2013年同期比で42%減少し、2億1700万元(約41億6700万円)にとどまっている。
 
(China Press 2014:IT)