余命わずかな息子のためにヒーローになった父

写真拡大

5歳の誕生日を迎えた少年ジェイデン君。4歳の時に脳幹部腫瘍のグレード4と診断され、医師からは余命1年だと宣告されました。

父マイク・ウィルソンさんは無事に5歳となった息子を喜ばせようと、ジェイデン君憧れのヒーローであるスパイダーマンの衣装を作り、それに扮して屋根の上から登場するというサプライズを実行します。

【関連:エマ・ワトソンがバストをポロリ!?ジョーク動画が話題】

Facebook/Hope For Jayden

玄関を出ようとしたところ、突然目の前に表れたスパイダーマンに、ジェイデン君凍り付きます。スパイダーマンに話しかけられても「うんうん」うなずくだけ。憧れのヒーローに出会えた喜びからか、緊張してしまったようです。
しかし、ハグを求められると素直に応じ、さらにはズボンをつまんでモジモジするなど何だか照れてもいる様子。最後はスパイダーマンに抱きかかえられ嬉しそうに家の中に入っていきました。

この様子を収めた動画は11月16日にYouTubeで公開されて以降、わずか10日ほどで760万再生を突破するなど、世界中で大きな反響を呼んでいます。

YouTube上のコメント欄には、

・「涙があふれる」
・「お父さんの大ファンになりました」
・「あなたが本当のヒーローです」
・「心が温まりました」
・「何かしてあげようという気持ちが大事」

などの感動を伝える意見が大多数を占めています。

ジェイデン君の病気が分かった時からウィルソンさんは様々な支援を呼びかけ、「私の息子が長生きし、正常な生活を送れるように支援してください」と世界の人々に対して述べています。専用のFacebookページも開設しており、そこではジェイデン君が日々、成長している様子を書き留めています。

※画像はFacebook/Hope For Jaydenより。

(文:ひろ)