「巫」という漢字が新たに子どもの名前に使えるように

ざっくり言うと

  • 名前に使える漢字と認められていない「巫」の字が、使えるようになる見通し
  • 「巫」を使った出生届を受理されなかった親が、家事審判で勝訴したため
  • 戸籍法は「名前には常用平易な文字を用いなければならない」と規定している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング