「海街diary」綾瀬はるか、長澤まさみら4姉妹揃った初の場面写真。

写真拡大

「月刊フラワーズ」(小学館)で連載され、発行部数累計250万部を誇る吉田秋生のコミック「海街diary」が、是枝裕和監督により映画化され、2015年6月13日(土)より劇場公開される。そんな本作に出演する綾瀬はるか(長女・幸)、長澤まさみ(次女・佳乃)、夏帆(3女・千佳)、広瀬すず(4女・すず)、4姉妹が揃った初の場面写真が解禁となった。

解禁された場面写真は、4姉妹が海辺でどこか遠くを見つめる姿が写し出されている。彼女たちの見つめる先には、いったいなにがあるのか――。是枝監督が描く「海街diary」の世界に期待高まる1枚だ。

映画「海街diary」は2015年6月13日(土)全国ロードショー。

☆「海街diary」ストーリー

鎌倉で暮らす三姉妹、幸、佳乃、千佳の元に、15年前家を出ていった父の訃報が届いた。長い間会ってもいなかった父の葬儀のため山形に向かった三人はそこで異母妹すずと初めて会う。身寄りのなくなった彼女が、葬儀の場でどうしようもない大人たちの中で毅然とふるまう姿に、長女・幸は別れ際とっさに口にする。「すずちゃん……鎌倉にこない?いっしょに暮らさない? 4人で」。そうして鎌倉での4姉妹の生活が始まる―。