「塩レモン」の次は「塩ゆず」?

写真拡大

食品会社の天塩(東京都新宿区)は2014年12月1日から、香りの調味料「天塩 塩ゆず」を発売する。

便利な広口タイプ

人気の調味料「塩レモン」に続き、「新たに流行の兆しを見せている」という。近年「ゆず」はすがすがしい風味が世界中で注目を集めており、その魅力を手軽に味わえる調味料として開発された。

寒い時期にぴったりの鍋をはじめとして、揚げ物、焼き魚など、さまざまな料理にさわやかな香りと味を加えられる。原材料には国産ゆずピールと、高知県の海洋深層水から取り出したあら塩「天海の塩」をそれぞれ100%使用した。

食材につけやすいクラッシュタイプ。容器の瓶は便利な広口にデザインされている。

価格は424円(税抜き)。