スイス国民の3%が犬猫を食用に 動物保護団体が禁止を懇願

ざっくり言うと

  • スイス国民の約3%が、イヌやネコを食用にしていると動物保護団体が語った
  • 同団体は愛玩動物食用の非合法化を求める請願書を、スイス国議会に提出した
  • イヌ肉はソーセージの原料とされ、リューマチの治療薬としても利用される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング