イベントの様子

写真拡大

サンタフェ ナチュラルタバコ ジャパン(東京都港区)が運営する、「大地にやさしい農業」をコンセプトに活動するプロジェクト「SHARE THE LOVE for JAPAN」は、有機農業の活動を伝えるイベント「土 〜有機農業という生き方〜」を2014年11月24日から開催している。

「野菜の味がそれぞれ違っていて感動!」

同プロジェクトの活動を象徴する、有機農業の「先駆者」や「挑戦者」が大地に向かいながら生きる姿を撮影した写真家・公文健太郎さんの写真を展示しているほか、東京・五反田のフレンチレストラン「ヌキテパ」の田辺年男シェフ監修による、有機農法で作られたお米や野菜を使った「土粥」を来場者に提供した。

初日は有機野菜に関心の高い人々が多数集まり、

「有機野菜は本当に味がしっかりしていておいしい。皆さんの手塩をかけて作った野菜の味がそれぞれ違っていて感動!」
「土のお粥と聞いて食べる瞬間はドキドキしたが、食べてびっくり!お米と野菜の旨みでコク深くとってもおいしかった。塩しか味付けに使ってないとは思えない」

といった感想があり、有機農業による素材の美味しさに魅了された。

本日26日までの開催。会場は東京・渋谷のヒルサイドテラスC棟ギャラリー。