キャンペーン中

写真拡大

アメリカン・エキスプレス・インターナショナルと、ぐるなびは2014年11月25日、カード会員の利用データをもとに、カード会員に人気のある飲食店を紹介するダイニングプラットフォーム「アメリカン・エキスプレス ダイニング・トレンドpowered by ぐるなび」の提供を始めた。

5つのライフスタイル別(Casual Diner、World Explorer、Smart Executive、Fine Diner、Active Woman)や、特別オファーなどを含め常時1500店舗規模で紹介する。飲食店検索サイト「ぐるなび」や、ぐるなびの関連サイトを訪れる利用者なら、アメリカン・エキスプレスのカード会員・非会員問わず誰でも利用できる。カード会員には優待割引などの特典を用意した。

感動レストランエピソード募集中

アメリカン・エキスプレス日本社長の清原正治氏は、

「自社サイトにおけるパーソナリゼーションやフェイスブック、ツイッターなどのソーシャルメディアの活用を含め、お客様とのオンライン上での接点で優れた顧客体験をお届けできるよう努めています。その一環として、この度、ダイニング分野で豊富な経験を有するぐるなびとアメリカン・エキスプレス両社が開発した」

とサービス提供の経緯を述べている。

ぐるなび社長の久保征一郎氏は、

「アメリカン・エキスプレスのカード会員へはぐるなびが持つ飲食店の詳細でリアルタイムな情報の価値を体感していただき、ぐるなび利用者へはダイニングプラットフォーム『ダイニング・トレンド』によるレストラン選びの新しい価値と選択肢を提供することで両者のブランド力が高まることを期待しています」

とコメントした。

両社では、「ダイニング・トレンド」の開設を記念して、100万円の「特別なダイニング体験」が当たるプレゼントキャンペーンを実施している。感動したレストランでの出来事をハッシュタグ「#感動レストラン」を付けてツイートするか、ぐるなびキャンペーンエントリーフォームにエピソードを記入して応募する。審査を行い特別賞として1組(6人まで)に「100万円の感動体験」をプレゼントするほか、エピソード投稿なしで応募した人にも抽選で合計20人に「ぐるなびギフトカード 5万円分」が贈られる。