戸田恵梨香 ©フジテレビジョン

写真拡大

映画『エイプリルフールズ』が、2015年4月1日に公開される。

【もっと写真を見る】

ドラマ『リーガルハイ』シリーズの脚本と演出をそれぞれ手掛けた古沢良太と石川淳一が再びタッグを組んだ同作。映画『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズや、11月29日から公開される映画『寄生獣』などの脚本で知られる古沢にとって、オリジナル脚本の映画化は2007年の『キサラギ』以来となる。

物語の舞台は4月1日のとある大都市。何気なくついた嘘が連鎖し、やがて大騒動に発展していく様を、同時進行する複数のエピソードを通して描く。

主演を務めるのは、対人恐怖症の妊婦を演じる戸田恵梨香。さらにセックス依存症の天才外科医役を松坂桃李が演じるほか、ユースケ・サンタマリア、小澤征悦、菜々緒、戸次重幸、宍戸美和公、大和田伸也、寺島進、高橋努、浜辺美波、山口紗弥加、滝藤賢一、千葉真一、高嶋政伸、りりィ、岡田将生、生瀬勝久、小池栄子、千葉雅子、窪田正孝、矢野聖人、浦上晟周、木南晴夏、古田新太がキャストに名を連ねている。

【戸田恵梨香のコメント】
これはコメディーです。
コメディーだけど笑えるだけではない。
それを是非劇場で見て頂きたいです。
私、またまた暴れまわってしまいまして...
本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。
とても熱い時間でした。

【松坂桃李のコメント】
“SEX依存症の天才外科医”
今まで演じた中でもかなり攻めている役で
1シーン1シーン刺激的でした。
見どころは、かなりディープな濡れ場です(笑)
この映画のタイトルから察していただけるように
どこまでが“嘘”、
どこからが“真実”
なのかわかりません。
もしかしたら僕は出ていないかもしれないし
4月1日に公開しないかもしれません。
その嘘を、皆様に見極めていただければ幸いです。

【古沢良太のコメント】
ドラマ『リーガルハイ』を一緒に作った石川淳一監督率いるスタッフチームと「自由にオリジナル映画でも作りたいですね」という一言から始まり、素晴らしい出演者の皆さんを得て、素敵な映画が生まれました。
これは、たくさんの愛とユーモアと嘘がちりばめられた4月1日の物語です。
今は、早く皆さんに届けたいと願うとともに、この企画そのものが嘘じゃないことを祈るばかりです。

【石川淳一のコメント】
この映画、「ジャンルは何?」と問われると、ちょっと考えてしまいます。
「コメディ?」...う〜ん「人情物?」...う〜ん
でも笑って、泣けて、ビックリできる。
リーガルハイでご一緒した時も思いましたが、「古沢脚本、恐るべし」です。
それに加え、今回の役では戸田恵梨香さんのキモカワイさと松坂桃李さんのふてぶてカッコよさが大爆発しています。
ぜひ、お子様からお年寄りまで、一番大切な人と見てください。
最後の最後にこの映画の本当のジャンルが分かります!