シエラレオネでエボラ出血熱患者の遺体が路上に放置される

ざっくり言うと

  • シエラレオネで25日、埋葬作業員がエボラ犠牲者遺体を路上に放置した
  • 作業員らは少なくとも12体の遺体を、公立病院周辺や病院幹部事務所前に放置
  • 危険手当未払いに抗議し、作業員らはストライキをしていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング