幻想的なアート空間や限定グルメも!虎ノ門ヒルズの初クリスマス

写真拡大

この冬初めて「ふたりだけのクリスマス」を迎えるカップルは、どんな聖夜にしようかとあれこれ考えている頃かも。今年6月に開業した虎ノ門ヒルズだって、初のクリスマスを迎えてとっておきのクリスマスイベントを展開!

虎ノ門ヒルズでは、11月28日(金)から2015年2月15日(日)まで「TORANOMON HILLS WINTER 2014」を開催。印象的なクリスマスの演出とアートな空間づくりで、幻想的な雰囲気を味わいながら思い出に残るクリスマスが過ごせそう。

注目は、2階のアトリウムに登場するクリスマス演出“Toranomon White Forest”(虎ノ門ホワイトフォレスト)。建築家の谷尻誠さんが冬の雪空をイメージしてデザインしたもので、まっ白な細いスチールで構成された白い森のような空間は、高さ10mにもおよぶとか! 「幻想的な冬の森をイメージした神秘的な空間ですが、虎ノ門ヒルズのキャラクターである『トラのもん』から発想をえた『鈴』が設置してあるのも見どころのひとつです」と、広報担当の藤富さん。

さらに、緑あふれるオーバル広場には、スペインを代表する世界的なアーティスト、ジャウメ・プレンサの大型彫刻『ルーツ』が登場。こちらも高さは10mで、夜はライトアップされてシルエットが浮かび上がるとか。この冬は、虎ノ門ヒルズがアートなフォトスポットとして話題を集めそう♪
 
また、「ここだけ」という限定情報も。「12月19日から販売される『ピルエット』のクリスマスケーキは限定30台、虎ノ門ヒルズ限定で販売されるものです。公式グッズ待望の第2弾『トラのもん レジンフィギュア』も年内販売は300個となっていますので、ぜひお早目にお買い求めください」(同)とも。 ここだけで、今だけ販売される限定メニューや限定グッズと、アートな空間。今年は、虎ノ門ヒルズと一緒に「初めてのクリスマス」を迎えてみては?