長野県地震を10月下旬に予言していたとされる投稿が話題に

写真拡大

ネット上では、しばしば予知夢や予言などについて話題となることもしばしばだが、先頃、発生した長野県の地震について、今年10月下旬に「予言」と思しき内容が、2ちゃんねるなどに投稿されたとして、現在、話題となっている。

これは『(´^A^)予言、預言、予知夢、直感など総合554』というスレッドに10月28日の15時50分に投稿されたもので、このユーザーは、「予言しとくよ 11月にまた日本でエボラ騒ぎがあるよ。アフリカ帰りの男性が発熱をだしエボラの疑いがでるよ。 結果は陰性で終わるよ。しかし結果が出た日から二週間後に大きな地震」と、語っている。無論、この時点では地震の兆候について大手メディアは目だった内容を報じていない。

そのため、今回の地震が発生した後で、この投稿を見たユーザーからは「マジかよwww」「いやいや偶然だろ」「久々にガチの予言か!」「おいおいすげえなこれw」と実にさまざまなリアクションが。

無論、多くのユーザーから指摘されているように、毎日膨大な投稿があるインターネットという性質を考えれば、「単なる偶然の一致」として捉えるのが正しいのかもしれないが、かなり具体的に要点のみを語る内容であるだけに、この謎めいた投稿、実に気になるところである。

文・山沖和彦

【参照リンク】
「(´^A^)予言、預言、予知夢、直感など総合554」 2ちゃんねる
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1414461085/