PAS ナチュラL デラックス

写真拡大 (全3枚)

 ヤマハ発動機は、新開発した小型軽量の電動アシスト自転車用ドライブユニットを搭載した電動アシスト自転車PAS(パス)2015年モデル『PAS ナチュラ L デラックス』『PAS ナチュラ L』『PAS ナチュラ S』の3機種を、2015年1月13日に発売する。

 今回発売される3機種は、容積を約16%削減、重量を約20%軽量化した次世代ドライブユニットを新搭載している。アシスト走行モード「オートエコモード プラス」選択時のアシスト走行可能距離が、ナチュラ Sは約16%、ナチュラ Lとナチュラ L デラックスは約20%伸長した。大容量フロントバスケット、LED2灯ソーラーテールランプなどの機能が充実し、カラーラインナップや細部パーツのカラー変更により、ファッショナブルなイメージを向上させている。

 3機種ともに、ギアポジションに合わせてきめ細やかな制御を実現する「S.P.E.C.3」やトリプルセンサーシステム、3ファンクションメーター(速度・残りアシスト走行可能距離・バッテリー残量表示)など、これまでの特長はそのまま継承している。