全日本高校女子選手権組合せ決定…前回&夏の女王、日ノ本は初出場の前橋育英と

写真拡大

 第23回全日本高等学校女子サッカー選手権大会の組み合わせ抽選会が25日に日本サッカーミュージアムで行われた。

 今大会は2015年1月3日から11日まで兵庫県にて32チームが参加して開催される。前回大会と今夏のインターハイを制した地元の日ノ本学園高校(関西地域第1代表/兵庫県)は初出場の前橋育英高校(関東地域第4代表/群馬県)と対戦。前回準優勝の藤枝順心高校(東海地域第1代表/静岡県)はこちらも初出場の岡山県高梁日新高校(中国地域第2代表/岡山県)と、大会最多優勝5回を誇る常盤木学園高等学校(東北地域第1代表/宮城県)はインターハイ準優勝の岡山県作陽高校(中国地域第1代表/岡山県)と対戦する。

 決勝戦は11日にノエビアスタジアム神戸で行われ、全試合観戦は無料となっている。組み合わせは以下のとおり。

■1回戦(1月3日、会場:三木総合防災公園/いぶきの森球技場/五色台運動公園)
【1】日ノ本学園高校(関西地域第1代表/兵庫県:14年連続16回出場) vs 前橋育英高校(関東地域第4代表/群馬県:初出場)
【2】鎮西学院高校(九州地域第2代表/長崎県:7年連続7回出場) vs 富岡高校(東北地域第3代表/福島県:4年ぶり5回出場)
【3】広島文教女子大学附属高校(中国地域第3代表/広島県:9年連続9回出場) vs 修徳高校(関東地域第3代表/東京都:5年連続5回出場)
【4】宮崎日本大学高校(九州地域第4代表/宮崎県:2年連続2回出場) vs 湘南学院高校(関東地域第5代表/神奈川県:3年連続12回出場)

【5】常葉学園橘高校(東海地域第2代表/静岡県:8年連続8回出場) vs 北海道大谷室蘭高校(北海道地域第1代表:7年連続9回出場)
【6】大商学園高校(関西地域第2代表/大阪府:7年連続7回出場) vs 日本航空高校(関東地域第2代表/山梨県:2年連続7回出場)
【7】鳴門渦潮高校(四国地域第2代表/徳島県:3年連続3回出場) vs 松商学園高校(北信越地域第3代表/長野県:初出場)
【8】村田女子高校(関東地域第1代表/東京都:2年ぶり10回出場) vs 神村学園高等部(九州地域第1代表/鹿児島県:21年連続21回出場)

【9】常盤木学園高校(東北地域第1代表/宮城県:17年連続17回出場) vs 岡山県作陽高校(中国地域第1代表/岡山県:7年連続7回出場)
【10】松山東雲高校(四国地域第1代表/愛媛県:5年連続5回出場) vs 星槎学園高等部湘南校(関東地域第6代表/神奈川県:初出場)
【11】柳ヶ浦高校(九州地域第3代表/大分県:3年連続3回出場) vs 福井工業大学附属福井高校(北信越地域第1代表/福井県:11年連続11回出場)
【12】京都精華女子高校(関西地域第4代表/京都府:2年ぶり3回出場) vs 聖和学園高校(東北地域第2代表/宮城県:23年連続23回出場)

【13】神戸第一高校(開催権代表/兵庫県:17年ぶり3回出場) vs 三重高校(東海地域第3代表/三重県:初出場)
【14】大阪桐蔭高校(関西地域第3代表/大阪府:5年連続6回出場) vs 開志学園JSC高等部(北信越地域第2代表/新潟県:2年連続2回出場)
【15】津田高校(四国地域第3代表/香川県:2年連続2回出場) vs 北海道文教大学明清高校(北海道地域第2代表:23年連続23回出場)
【16】岡山県高梁日新高校(中国地域第2代表/岡山県:初出場) vs 藤枝順心高校(東海地域第1代表/静岡県:11年連続11回出場)

■2回戦(1月4日、会場:三木総合防災公園)
【17】【1】の勝者 vs 【2】の勝者
【18】【3】の勝者 vs 【4】の勝者
【19】【5】の勝者 vs 【6】の勝者
【20】【7】の勝者 vs 【8】の勝者
【21】【9】の勝者 vs 【10】の勝者
【22】【11】の勝者 vs 【12】の勝者
【23】【13】の勝者 vs 【14】の勝者
【24】【15】の勝者 vs 【16】の勝者

■準々決勝(1月6日、三木総合防災公園)
【25】【17】の勝者 vs 【18】の勝者
【26】【19】の勝者 vs 【20】の勝者
【27】【21】の勝者 vs 【22】の勝者
【28】【23】の勝者 vs 【24】の勝者

■準決勝(1月7日、ノエビアスタジアム神戸)
【29】【25】の勝者 vs 【26】の勝者
【30】【27】の勝者 vs 【28】の勝者

■決勝(1月11日、ノエビアスタジアム神戸)
【31】【29】の勝者 vs 【30】の勝者