●この世界は私物

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©LRIG/Project selector
<キャスト>
小湊るう子:加隈亜衣
タマ:久野美咲
イオナ:瀬戸麻沙美
ユヅキ:佐倉綾音
植村一衣:茅野愛衣
蒼井晶:赤千夏
浦添伊緒奈(ウリス):釘宮理恵
ちより:杜野まこ
エルドラ:新井里美
ミルルン:日高里菜
アン:長妻樹里
繭:種田梨沙
紅林遊月(花代):川澄綾子
紅林香月:小林裕介
小湊歩:石谷春貴
小湊ハツ:久保田民絵
ふたせ文緒:櫻井浩美

●ストーリー
都会に引っ越してきてから、友人もなくただ日々を特に不満もなく過ごしていた女子中学生、小湊るう子。そんなるう子を気遣う祖母をみかねて、兄がるう子に買い与えたものは、中高生の男女を中心に人気のWIXOSS(ウィクロス)というカードゲームであった。

るう子が渡されたカードゲームを開け、プレイヤーの分身であるルリグカードを見ると、突然カードの中に描かれたルリグカードの少女が動き出した。不思議に思うるう子をよそに、その少女はるう子にバトルがしたいと言い続ける。
その少女の事をタマと名付けつつ、不思議な事態に困惑している彼女の前に、るう子の事をセレクターと呼ぶ同級生の紅林遊月から突然にカードバトルを挑まれる。

彼女によると、“意志を持ったルリグカード”を手に入れた選ばれた少女は“セレクター”と呼ばれ、そのセレクター少女同士のバトルを制した者は最終的に自分の望んだ姿『夢限少女』となれると…

タマは何者か?セレクターとは?夢限少女とは一体…?

※第2期です!
●オープニング
イオナ「繭は私を殺せない。私は繭の子供、そして繭自身でもあるのだから。」

イオナの言葉、その意味は?
●繭
イオナ「少女はずっと一人でいた。一人であるという言葉も知らずに。」

繭は何処かのお屋敷の娘だったようですが、日々を部屋から出られず過ごしていたようです。そんな彼女を不憫に思ったのか一冊の絵本を差し入れられ、それによって外の世界を知る事になったのです。

そして遊び道具の中にあったWIXOSSのカード。それは一人で遊ぶ事は出来ない事は理解出来たものの、その相手は存在せず。

そこで彼女の脳内で生み出したのは白の少女と黒の少女。そしてゲームのルールとして勝ち続ければ願いを叶えられる事、その反対に3回負ければ願いが反対になる事。

そしてセレクターになり願いを叶えようとした繭。結局繭の願いは叶える事は出来ないまま。

小湊るう子「それじゃ、繭の願いは?」
イオナ「復讐。選択する事の出来る全ての少女に対しての。」

●イオナ
イオナ「私は人間になった。そして私は再びルリグになった。」

浦添伊緒奈自身も元々は黒の少女であり、そして彼女自身もルリグになったものの…。

イオナ「ルリグになる事、それが私の願い。」

しかし、白の少女であったタマはバトルよりももっと大切なもの、それが小湊るう子達の存在であり、それを繭に教えれば彼女自身も解放されるはず。

浦添伊緒奈(ウリス)「まだ私のターンだけど。」

もっとも浦添伊緒奈(ウリス)は繭の解放を望んでいない様子。それよりも自らの願いを叶える事を重視しているようです。

そのターン、タマが真っ黒に!

浦添伊緒奈(ウリス)「ファフニール!エンドスラッシュ!」

イオナは無残にも惨殺されてしまいますが…。

そして現実世界の浦添伊緒奈(ウリス)は蒼井晶によって刺殺!

「selector spread WIXOSS」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「selector spread WIXOSS」第7話「あの嘘は傷跡」(ネタばれ注意)
【アニメ】「selector spread WIXOSS」第6話「イオナの異変」(ネタばれ注意)
【アニメ】「selector spread WIXOSS」第5話「その苛立は覚醒」(ネタばれ注意)
【アニメ】「selector spread WIXOSS」第4話「小説家ふたせ文緒」(ネタばれ注意)
【アニメ】「selector spread WIXOSS」第3話「このタマ無しがっ!」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「selector spread WIXOSS」TVアニメ公式Webサイト
「selector spread WIXOSS」AT-X公式Webサイト