コラボレーションモデル「BGD-500XG-4JR」

写真拡大

カシオ計算機は2014年12月10日、腕時計「G-SHOCK」のレディースライン「BABY-G」から、アパレルブランド「X-girl」とのコラボレーションモデルを発売する。

特設サイトでムービー公開中

「BABY-G」と「X-girl」はどちらも1994年に誕生して以来、音楽、カルチャー、スポーツなどのストリートシーンからさまざまな要素を取り込み、時代の変化に合わせて女子向けのストリートスタイルを提案してきた。今回、20周年を記念して初となるコラボレーションモデル「BGD-500XG-4JR」の製作が実現した。

ベースモデルは「BABY-G」初代モデルのデザインを復刻させたプロテクター付きのスクエアフェイスBGD-501。フェイスとバンドを、90年代ファッションに多く見られる原色でそれぞれカラーリングし、両ブランドが誕生した当時のテイストを再現した。バンドには無数の星を散りばめ、ポップなデザインに仕上げた。

特設サイトでは11月20日から、ストリートファッション誌「NYLON JAPAN」プロデュースのもと制作されたプロモーションムービーを公開している。

価格は1万4500円(税抜)。