レッド×ネイビー

写真拡大

台風シーズンは過ぎたとはいえ、まだまだ冷たい雨風が心配なこの季節。1919年創業のドイツの傘ブランドEuroSCHIRM(ユーロシルム)の製品は、持ち運びしやすい軽くて丈夫な傘として、クリスマスのギフトなどに選ぶ人も少なくないという。このところ全国でみられる荒天で、強靭さが評判の「スイング ライトフレックス アンブレラ」に注目が集まっている。

シンプルだが利便性も十分

「長く使える傘を捜してこれに出会いました。とても軽いのですが宣伝の通り頑丈です」

アームは高密度のフレックス性に優れたファイバーグラス製を使用、フレームには特殊コーティングが施されているということで、軽量で強固なつくりが特長。

「びっくりするほど軽いです」「ぐにゃんとびっくりするぐらい不自然なくらい自然に曲がって風が収まったら元の形に...。いやあれは本気で驚きました」など、感嘆の声が多い。

「約60cmということは、コンビニの500円傘や折りたたみ傘とほぼ同じサイズですので、平均的な大人の男性が普段使用するには自分と同様に物足りなさを感じるのでは?」という意見もあるが、「カバーがついていて肩にかけて持ち運べるようになっているのも便利」と、持ち運びには便利という声も多数。

「日傘としても、レースなどのファンシーなものが多い中、かっこいい系の服でも違和感なく使えます」

シルバーメタリックカラーモデルは紫外線保護指数(UVPF)が50+と高く、他のカラーモデルと同様日傘としても活用できる。

「二ヶ月持たずに強風を受けてあえなく骨折しました」との報告も見受けられたが、利便性ともども「この軽さと丈夫さを知ったら他の傘は使えません」など、信頼は厚いようだ。

「デザインは、至ってシンプル。機能性重視です」とのことだが、カラーは13色と豊富な点がうれしい。

アウトドアスポーツ用品の輸入販売を行うエイアンドエフによると、価格はカラーにより異なり、5184〜6264円(税込)。