母が小1三男を虐待 三男は治療を受けるも後遺症残る

ざっくり言うと

  • 奈良県は24日、三男の息子に対する傷害容疑で43歳の母親を再逮捕した
  • 母親は、三男の両腕をビニールのひもで縛るなどの暴行を加えた
  • 三男は母親から急性硬膜下血腫のけがを負わされ、後遺症が残っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング