ビジネスマンの普段の口臭について、オフィスのOLたちはどう感じているのだろうか?全国の20代と30代のOLに、職場での口臭についてアンケートを実施。すると、見落としがちだった口臭に関する問題が浮かび上がってきた……。ランチの後、歯磨きさえしておけば大丈夫、と思っている人は要注意!

◎食後だけじゃない。口臭の危険な時間帯

 口臭は自分では気がつかなくても、周囲が感じているケースが多い。そこで、普段ビジネスマンと接しているOLに、職場の口臭に関するアンケート調査を実施した。

 まず、職場で他人の口臭が気になった人は、何と8割超! しかも、デスク周辺で気になった人が8割近くと、日常的に口臭を感じている。また、時間帯も午前から午後と切れ間がない。昼食後、歯を磨いておけば口臭防止は十分、と考えている人は要注意だ。午後の時間帯は半数以上のOLが口臭を感じているのだ。つまり、口臭防止は継続的に行なわないと周囲の人に迷惑をかけることに……。

 とはいうものの、仕事中に何度も歯を磨くわけにはいかない。そこで、活用したいのがいわゆるエチケットガム。「におうかな?」と思ったら、いつでも口に入れられる便利さが口臭対策として支持されている。

【Q1】職場で他人の口臭が気になったことはある?

【Q1】職場で他人の口臭が気になったことはある? 【Q1】職場で他人の口臭が気になったことはある?

8割以上のOLが、他人の口臭を気にしたことがあるという結果に。もはや口臭予防は、ビジネスマンにとって不可欠のマナーとなっているといえよう。

【Q2】どの時間帯で気になる?

【Q2】どの時間帯で気になる? 【Q2】どの時間帯で気になる?

ランチの後は歯磨きなど気をつける人は多いが、実は午前中から夕方まで、ほぼ一日中口臭はにおってしまっている。特にケアしたいのは、夕方までの午後の時間帯だ。

【Q3】職場のどこで気になる?

【Q3】職場のどこで気になる? 【Q3】職場のどこで気になる?

席についている時間の長さを考えれば、「デスク周り」がトップなのは当然。気をつけたいのは、エレベーターや移動中の電車など、相手との距離が狭まるシーンだ。

【Q4】他人の口臭が気になったら?

【Q4】他人の口臭が気になったら? 【Q4】他人の口臭が気になったら?

「その場から離れる」など、現実的な対策がトップ。「特に対策はとっていない」が約4割と、半数近くのOLが他人の口臭をガマンしている実態が浮かび上がる。

◎口臭エチケットの傾向と対策

 職場で行なわれている口臭対策を聞くと、やはりトップは「歯磨き」。そして、エチケットガムや口内洗浄剤といったオーソドックスなものから、舌のクリーニングやマスクの着用など、職場で可能な限りの対策がとられていることがわかる。また、水分の摂取や食事に対する配慮など、口臭への理解が進んでいることもうかがえる。それでも口臭に悩まされる人が多いということは、口臭のしつこさを物語っているだろう。この中で、特にOLに支持されているのがエチケットガム。「気になった時にいつでも口にできる」「効果が長続きする」「席にいる時でも使える」などがその理由。歯磨きだけに頼っているビジネスマンにも参考になるはずだ。

口臭エチケットの傾向と対策 口臭エチケットの傾向と対策

※掲載アンケート概要/対象は全国の20〜30代のOL。有効回答数125人。形式はインターネットリサーチ。

文/編集部