●猫神タマの一目惚れ!

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©遠藤ミドリ/スクウェアエニックス・「繰繰れ!コックリさん」製作委員会
<キャスト>
市松こひな:広橋涼
コックリさん:小野大輔/白石涼子(女性時)
狗神:櫻井孝宏 / 斎藤千和(女狗神)
信楽:中田譲治
タマ:ゆかな
じめ子:金元寿子
山本くん:山本和臣
ナレーション:田村ゆかり

●ストーリー
自称「人形」の市松こひなが、あやしげな術で狐の物の怪“コックリさん”を呼び出した!
しかしコックリさんがどんな「質問」にも答えられたのは昔の話。今は某検索エンジンに頼るも実はデジタルが苦手。
取り憑くはずが一人ぼっちのこひなを心配して献身的に家事をこなす姿はまるでオカン。
おまけにこひなを溺愛する犬の物の怪“狗神”とダメオヤジな化け狸“信楽”も棲み憑いて、コックリさんの苦労は3倍に!?
デンパ少女とときにイケメンたまにモフーンな3匹のアニマルが織りなす、非日常系モフモフコメディ‼
●オープニング
最近頻繁に見かける赤毛の女性。コックリさんに気があるようで…。

タマ「何としても手に入れたいにゃん!」
●猫神タマの一目惚れ!
信楽「あの可愛い子、お前さんに気があるんじゃねえの?」
コックリさん「そりゃ、お前にかかればみんな可愛いだろうけど。」


しかしながら、

タマ「可愛い…。そのお人形さん、譲って下さる?」

どうやら市松こひなに一目惚れしていた様子。

市松こひな「市松は人形なのです、なのです、なのです。」

※市松こひなは人形と名乗っているため話が余計ややこしくなっています。

タマが自身の所有する人形と市松こひなの交換を申し出るも、

タマの人形、不気味過ぎる!

市松こひながそっくりさん人形とすり替えられていますが、

コックリさん以外誰も気付かず!

その市松こひなですが、タマが働いているねんねこ亭に拉致されるも、

市松こひな、カップ麺1個に釣られる!

タマのあまりにも執拗な溺愛振りにすっかりやつれる市松こひなですが、

市松こひな、それ以上に執拗な精神攻撃でタマを弱られて脱出!
●コックリさん、女体化!
コックリさんが蔵を掃除したら、間違って怪しげな箱を開けてしまい、

コックリさん、女体化!

コックリさん、慌てるも市松こひなから「キャラ薄い」と駄目出しを出されてしまう始末。

しかも信楽に求婚されてしまい、

信楽「俺、働くよ!」

※信楽が改心したのは怪我の功名?それにしても「関白宣言」とはさだまさし先生も真っ青!

この話、次回に引っ張ります!

「繰繰れ!コックリさん」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「繰繰れ!コックリさん」第6話「こひなと一つ目と信楽!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「繰繰れ!コックリさん」第5話「机のお花はメッセージ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「繰繰れ!コックリさん」第4話「気になるアイツはSF系!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「繰繰れ!コックリさん」第3話「狗神ステイハウス」(ネタばれ注意)
【アニメ】「繰繰れ!コックリさん」第2話「爽やか笑顔は真人間への第一歩!」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「繰繰れ!コックリさん」TVアニメ公式Webサイト
「繰繰れ!コックリさん」AT-X公式Webサイト